お知らせ

 

次回予定更新日

      平成29年11月30

 

 

2002年12月4日の匠工房オープンから2017年10月25日現在の体験者数8485人

 10月26日:工房のある道の駅とわだの裏手の公園も紅葉が進んで、ハナミズキの赤い実が鮮やか。よくみれば、白い蕾は来年の花芽ですね。

東武練馬駅近くのイオン板橋店で行われる青森フェアーに参加することになり、ただいま工房は作品作り・準備で大忙し。東京方面の皆さま、ぜひ南部裂織の作品を手に取ってご覧ください。

体験の様子は今月の体験風景でご覧下さい。

 体験のススメの私にも出来る?で体験の予約ができます。

 9月21日 青森北高校PTAの皆さま

栗田さん…楽しかったです。布を通してトントンと打つところが織っているなーという実感がしてワクワクしてきます。布の色もたくさんあって、縦糸の色との組み合わせを考えるのもいいですね。楽しい体験ありがとうございました。

工藤さん…とても良い体験ができました。青森の文化を少し知ることっができました。特に「無心」になってしまうことに気づき、そこが楽しみなのか思いました。続きはここ!

 

11月4,5日(土・日)十和田市民文化祭展示―裂織のもじり半纏を中心に― 場所:十和田市民文化センター 時間:10:00〜17:00(最終日は16:00)

11月23日(木)〜26日(日)東京都イオン板橋店の2017年青森フェアーに出店 時間:9:00〜19:00 最寄り駅 東武東上線 東武練馬駅 バッグを始め、様々な商品の販売を予定しております。お近くの皆様、ぜひ足をお運びください。

40周年記念 南部裂織保存会作品集V を刊行、ショッピングで販売中

裂織の製品は基本的に一点ものとなりますので、オーダーメードも承っております。炬燵掛けや小座布団、帯、バッグ、コートなど、ご希望の色合いにお作りいたします。また、お手持ちの思い出の着物などを使ったオーダーメイドも承ります。詳しくはオーダーメードのおすすめをご覧下さい。 なお、ネットショップみせやっこのショッピングで、取り扱い商品の一部をご覧いただけます。

無印良品のネットショッピングサイト「諸国良品」で南部裂織製品(ポーチ、ネックストラップ、ブックカバー)を販売中です。

匠工房の定休日は月曜日です。月曜日が祭日の場合は火曜日がお休みです。

開館時間10:00〜16:00。体験の受付は14:45まで。

大切な思い出の着物や、形見の古い着物など、捨てるには勿体なくて、何とか活用して欲しいと思っている方、当保存会でリサイクルし、使わせていただきます。お電話若しくは、メールの上、下記住所へ、お送り下さい。

今回はホーム今月の体験風景ギャラリー5、 修了しましたを更新いたしました。

 

今月のプレゼント

りんごの針やまを

           1名様に 

   

  ご希望の方は、お名前、ご住所、電話番号を

  明記の上 メール または葉書にて、

  平成29年11月28日(火)までに

                    お申込み下さい。

  当選の発表は、賞品の発送をもって

  かえさせていただきます。

  プレゼントに応募する!  E-mail:nanbu@sakiori.jp
  所在地: 南部裂織保存会 匠工房「南部裂織の里」
  〒034-0051
  青森県十和田市大字伝法寺字平窪37番21号 道の駅 とわだぴあ内 
  пEFax 0176−20−8700
          
こたつ掛けにすてきな格子!   いろいろなヌキを入れて!                    
アクセス数
べ29